自主輸出管理

ゼロから学ぶ 安全保障貿易管理の <寺子屋塾>第2巻 
(書籍整理番号F19-02)

発 行 元
一般財団法人安全保障貿易情報センター
発売日
平成24年2月  
販売価格
賛助会員/大学会員 1,550円(消費税込)
一般           2,050円(消費税込)

 


本書では、登場人物であるベテランの塾長と、若手2人の生徒との対話形式で、主要なテーマを中心に輸出管理を学んでいきます。むずかしい輸出管理を、平易な言葉とイラストを用いて、分かりやすく解説しています。また、便利なツールやウェブサイト等、実務に役立つ情報をたくさん盛り込んでいます。読み物としてはもちろん、理解度チェックの問題やケース・スタディを多く取り入れましたので、実際の輸出管理実務の参考としてもお使いいただけることと思います。是非、同書第一巻と併せてお読みください。

※平成22年9月よりCISTECジャーナルに連載しておりました「寺子屋塾」を、最新の法令に合わせて見直しています。

<目次>

第十講  技術提供の輸出管理って何?
第十一講 部分品の該非判定とは? Part.1
第十二講 部分品の該非判定とは? Part.2 [演習編]
第十三講 デミニミスルールとは? Part.1〜基本の理解と演習〜 (一部)
第十四講 デミニミスルールとは? Part.2〜組込み比率を計算せずに済ませる方法〜
第十五講 外為法違反〜違反原因の分析と対策を考えよう〜 
第十六講 少額特例のイロハ (一部)
第十七講 いまさら聞けない輸出管理〈該非判定編〉〜3つの事例、まるごと解決!〜