自主輸出管理

モデルCPガイダンス 2013年6月  
(書籍整理番号F04) 

書籍画像
発 行 元
一般財団法人安全保障貿易情報センター
発売日
平成25年6月
販売価格
賛助会員 1,650円(消費税込)
一般 /大学会員  3,300円(消費税込)


CISTECでは今般、間接輸出における取引審査の考え方の明確化、自主申告による経済産業省の処分軽減の明文化及び、平成24年4月施行のキャッチオール関連通達の改正、平成24年7月並びに平成25年4月施行の包括許可制度関連通達の改正に基づき、解説及び一部例示資料の見直しを行いました。

本モデルCPガイダンスは、以下の点を特徴としています。 ・
 ・ 改正外為法及び輸出者等遵守基準に対応している。
 ・ 企業の内部規程の体裁をとっている。
 ・ 企業の組織、業態等により、CPの標準形を6種類準備している。
 ・ 仲介取引を行う企業向け仲介取引対応版を準備している。
本書は、これらモデルCPの各パターンを掲載するとともに、各項目についてのわかりやすいガイダンスとなるよう記述し、また、参考になる添付資料を加えたものです。

○ 目次(抜粋)

1.「モデルCP」作成の基本方針

2.「モデルCP」の逐条解説
 第 1章 総則
 第 2章 基本方針
 第 3章 組織
 第 4章 手続
 第 5章 出荷管理
 第 6章 監査
 第 7章 教育
 第 8章 文書管理
 第 9章 子会社及び関連会社等の指導
 第10章 報告
 第11章 罰則

3.「モデルCP」のパターン 添付資料
 1. 例示資料
 2. CP届出等様式
 3. 参考資料