米国再輸出規制

米国輸出・再輸出規制(EAR) Q&A/ケーススタディ  2012年2月
(書籍整理番号E02)

『輸出管理品目ガイダンス
発行元
一般財団法人安全保障貿易情報センター
発行年月
平成24年2月
販売価格
賛助会員 4,100円(消費税込)
一般 /大学会員  8,250円(消費税込)


○ 特色 (本書のご利用に当たって

  米国とのビジネスを進めていく上での必携の一冊!
    我が国初の米国輸出・再輸出規制に関する実務に即したQ&A/ケーススタディ集!

本書は、米国輸出規則(EAR)を解説した、第一版「米国の輸出・再輸出規制―Q&A/ケーススタディ」(2002 年10 月発行)の約10年ぶりの改訂版です。
リニューアルするにあたって、EAR全体を11項目に大別し、それぞれにQ&Aとケーススタディを盛り込んでいます。Q&A部分については、難解なEARの基本から応用までをカバーできるようにオリジナルのQ&Aを作成し、ケーススタディ部分については、より具体的な製品や判断に迷うような取引事例を挙げて解説しています。
初めての方でもご理解いただけるよう、法令のポイントや用語解説、間違いやすい箇所などを中心に、易しく解説しています。

○ 目次全体    

  1.  はじめに
    第1章  Q&A/ケーススタディ
      1.EAR基本事項 (見本:Q1〜Q5
      2.ECCN/CCL
      3.許可要・不要の判断
      4.許可例外 (見本:Q1〜Q5
      5.組込・デミニミスルール
      6.直接製品・確約書
      7.EAR違反
      8.エンドユーザー・エンドユース規制
      9.暗号規制
     10.禁輸・テロ支援国
     11.見なし輸出・見なし再輸出
     12.添付資料

  2.   第2章  関連FAQについて
      1.BIS公表FAQの邦訳
      2.情報源

  3.   第3章  略語・用語集 [索引付き]

  4.   第4章  EARの全体像

    第5章  参考になるウェブサイト/書籍