輸出管理品目ガイダンス

輸出管理品目ガイダンス<コンピュータ>第15版 2016年(平成28年)7月 
(書籍整理番号C01)   

発行元
一般財団法人安全保障貿易情報センター
発行年月
平成28年7月
販売価格
賛助会員 3,300円(消費税込)
一般 /大学会員  6,600円(消費税込)


本書は2015年(平成27年)4月に出版されました輸出管理品目ガイダンス「コンピュータ」第14版を2015年(平成27年)10月の政省令改正内容等を盛り込んで改訂したものです。
先般の法令改正にて、電子計算機の「加重最高性能(APP)」の算出方法に関する解釈が明確化されたことにより、詳細な解説を追記しただけでなく、関連するQ&Aを新しく加えました。

<内容>

目次
第1章 我が国の安全保障貿易管理制度の概要
1.1 安全保障の観点からの輸出管理
1.2 輸出等の許可制度
1.3 罰則
1.4 行政制裁
1.5 注意事項
1.6 参考資料
付表 1 国際的な輸出管理の枠組み 
付表 2 国際的輸出管理レジーム参加国 
付表 3 国際的輸出管理レジームの概要 
付表 4 大量破壊兵器の不拡散条約の概要 
付表 5 関税定率法別表の抜粋 


第2章 電子計算機のリスト規制と該非判定の概要 
2.1 電子計算機のリスト規制 
2.2 電子計算機の該非判定
2.3 特に厳しく規制される貨物、技術
2.4 法令の理解のために(参考)

第3章 電子計算機の規制貨物に関する政省令等
3.1 輸出令別表第1の8の項の構造と解説
3.2 貨物等省令第7条の構造と解説
3.3 省令第7条第一号(電子計算機)
3.4 省令第7条第三号(デジタル電子計算機)
3.5 省令第7条第四号(シストリックアレイ・ニューラル・光コンピュータ)
3.6 省令第7条第五号(電子計算機(侵入プログラム作成等))
3.7 輸出令別表第1の8の項関係の用語の解釈と運用2
3.8 輸出令別表第1の8の項の用語の個別説明
3.9 輸出令別表第1の4の項(ミサイル関連)

第4章 電子計算機の規制技術に関する政省令等
4.1 外為令別表の8の項を解釈するための事前の知識
4.2 外為令別表の8の項の構造と解説
4.3 貨物等省令第20条の構造と解説
4.4 外為令別表の8の項関係の用語の解釈と運用
4.5 外為令別表の4の項の構造と解説

第5章 侵入プログラム関連規制
5.1 侵入プログラム関連規制
5.2 侵入プログラムと標的型サイバー攻撃について
5.3 規制される対象
5.4 用語の解説

第6章 電子計算機のリスト規制に関するQ&A 
6.1 貨物関係(貨物等省令第7条他)
6.2 技術関係(貨物等省令第20条他)
6.3 侵入プログラム関係(貨物等省令第20条)
付録1 Wassenaar Arrangement (2014年12月改訂)General Technology and
General Software Notes
付録2 Wassenaar Arrangement (2014年12月改訂)Category 4
付録3 Wassenaar Arrangement (2014年12月改訂)Sensitive List(Cate 4)
付録4 Wassenaar Arrangement (2014年12月改訂)Definitions