行事の案内

日本安全保障貿易学会第12回総会報告

 第12回(2016年度)総会は、2016年9月24日(土)に第22回研究大会と併せて拓殖大学で開催されました。37名の学会員の出席の下、昨年度の活動報告に引き続き、本年度の活動計画、理事・監事候補者推薦委員会の設置の提案、及び昨年度会計報告が行われ、いずれも承認されました。また、新会員の紹介、及び理事の交代についても紹介されました。
 昨年度の主な活動としては研究大会を2回開催しています。第20回研究大会(2015年9月開催)は拓殖大学で開催され、午前の自由論題セッションでは2件の報告があり、午後のテーマセッションでは「技術イノベーションと安全保障輸出管理」、「海洋秩序をめぐる諸問題」に関して報告がありました。
第21回研究大会は(2016年3月開催)は同志社大学で開催され、午前の部の自由論題セッションでは3名の方から報告がありました。午後のテーマセッションでは「イラン制裁緩和後の輸出管理」、「非国家主体に対する輸出管理」のテーマで報告が行われました。
 両大会での自由論題セッションでは武器輸出、制裁、プログラムの扱いなど、多彩な分野での研究テーマが報告されました。
 一方、テーマセッションで扱われたテーマも安全保障に直結する問題が取り上げられました。最新の技術動向、海洋秩序、イラン制裁、非国家主体の問題等、社会の関心が高く、また、産学官夫々にとっても非常に大きな関心事であることもあり、活発な討議が展開され、有意義な研究大会となりました。
今後も学界、産業界、経済産業省夫々の意見をもとに議論が深まることを期待しております。
 最後になりますが、第5期、第6期理事会の会長として学会の運営をさせていただいておりますが、これまで皆様からいただきましたご協力に重ねて感謝申し上げますとともに、さらなる発展を実現するために引き続きご支援を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

2016年10月
                                   日本安全保障貿易学会 第6期会長 佐藤 丙午

【添付資料】
資料0:第12会総会議案
資料1:2015年度活動報告 
資料2:理事・監事候補者推薦委員会(案)
資料3:2015年度(2015/4/1 〜 2016/3/31)会計報告
資料4:第6期(2015年9月〜)役員(2016年6月17日現在)


佐藤会長 議案説明

 


会場風景