行事の案内

日本安全保障貿易学会 第21回研究大会のご案内

 向春の候、皆様におかれましてはますますご清祥の段お慶び申し上げます。平素は当学会に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて、先にご案内の第21回研究大会については下記の通り、3月19日(土)に開催することとなりました。今回、自由論題セッションは3件の応募がありましたので、10時30分からの開始となります。
 研究大会は学会員以外の方も参加いただけますので、奮ってご参加ください。

  自由論題セッションでは下記のテーマで報告があります。
    @ 輸出管理におけるプログラムとソフトウェア
    A 「武器輸出」に対する国民の忌避意識の特徴:試行的意識調査の結果から
    B 対北朝鮮・イラン制裁における中国の姿勢

  一方、午後のテーマセッションでは
    第1セッション:イラン制裁緩和後の輸出管理
    第2セッション:非国家主体に対する輸出管理

 を取り上げます。詳細は添付プログラムを参照ください。現時点で最も関心を集めているテーマであり、皆様多数のご参加をいただき活発な討論をお願い申し上げます。  

 なお学会員の方は、当日2016年度の会費¥2,000を徴収いたします。未納会費がある場合はその分を含め納入をお願いいたします。
 また非会員の方は参加費として¥2,000を徴収いたしますのでよろしくお願いいたします。

2016年1月28日
日本安全保障貿易学会 会長 佐藤 丙午


                              
                                記

日時:2016年3月19日(土)
10時30分〜17時00分
会場:同志社大学(京都府)室町キャンパス 寒梅館 211 号室  (寒梅館 KMB211 教室)
京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html

研究大会に参加される方は以下のURL「研究大会申込み」フォームよりお申し込みください。
https://www.cistec.or.jp/inquiry3/jaistevent/cgi-bin/inquiry.cgi


以上