行事の案内

日本安全保障貿易学会第3回研究大会終了

 第3回研究大会は、「アジアの安全保障環境の変化と輸出管理」という共通テーマの下で平成18年9月9日(土)に同志社大学寒梅館に於いて開催されました。過去2回の研究大会は東京で開催してきましたが、今大会から年1回は東京以外の都市で開く事を目標に、初めて関西圏で開催する事になりました。本研究大会で提出されました報告者のレジュメを掲載し、会員各位のご参考に供しますのでご覧ください。参加者は70名を超え、大会は成功裏に終了しましたことをご報告いたしますとともに、今後とも東京以外での、いわば「国内アウトリーチ活動」の展開を視野に入れてまいりたいと考えますので、一層のご理解とご協力を賜りますよう、お願い致します。。

平成18年10月31日 

日本安全保障貿易学会会長・山本武彦

日本安全保障貿易学会 第3回研究大会 日本安全保障貿易学会 第3回研究大会

日本安全保障貿易学会 第3回研究大会

共通テーマ:「アジアの安全保障の変化と輸出管理」
開催日時:2006年9月9日(土)13:00〜17:30
開催場所:同志社大学 今出川校舎 寒梅館2階 KMB211教室

  1. 13:00〜13:50
    論題:「グローバル企業での輸出管理プラクティス」          
    報告者:中尾 寛 (日立製作所)      資料
    コメンテーター:工藤文男 (日本電気)
    司会     :平井 進 (ソニー)
  2. 14:00〜15:50
    シンポジウム:「米印原子力合意と核不拡散体制」            
    報告者    :浅田正彦 (京都大学)   資料
    報告者    :中根 猛 (外務省)     資料
    報告者    :吉田 修 (広島大学)    資料
    コメンテーター:高野順一 (三井物産)
    司会     :山本武彦 (早稲田大学)
  3. 16:00〜17:30
    シンポジウム:「中国への輸出管理」          
    報告者    :村山裕三 (同志社大学) 資料
    報告者    :米満 啓 (島津製作所)  資料
    報告者    :長谷川直之(経済産業省) 資料
    司会     :浅田正彦 (京都大学)

[Last Update 2006/11/02]