行事の案内

日本安全保障貿易学会第1回研究大会成功裏に終了

 本年5月31日に発足した日本安全保障貿易学会は、第1回研究大会を9月3日(土)に早稲田大学国際会議場において開催しました。「アジアにおける安全保障環境の変化と輸出管理」を共通テーマとする研究大会は、4つのセッションに分けて行われ、それぞれのセッションで報告者による研究報告を受けて討論者との間の討論と会場からの質問に対する答弁が行われ、それぞれの問題領域で参加者の認識を深める上で有益な議論が戦わされました。参加者は110名を超え、会場を埋め尽くすほどの活況を呈し、成功裏に終了することができました。本研究大会に提出された各セッションの報告者のレジュメは、以下の通りです。参加できなかった会員の方々のご参考になれば、幸いです。また、第1回大会を通じて研究大会の運営などに関し、お感じになりましたことがありましたら、ご意見を事務局(jaist@cistec.or.jp)までお寄せくださいますようお願いします。第2回研究大会以降の大会運営の参考にさせていただきます。

平成17年9月5日
日本安全保障貿易学会会長・山本武彦

日本安全保障貿易学会 第1回研究大会

共通テーマ:「アジアにおける安全保障環境の変化と輸出管理」
開催日時:平成17 年9 月3 日(土)午後1 時〜午後5 時30 分
開催場所:早稲田大学国際会議場3 階第1会議室

  1. 13:00−14:00
    報告者:江畑謙介(軍事評論家)           
    論題: 「中国への汎用品・技術移転問題」 (PDF)
    討論者:鈴木一人(筑波大学)
  2. 14:00−15:00
    報告者:平井 進(ソニー)            
    論題: 「暗号規制の歴史と考察」 (PDF)
    討論者:樋口禎志(産業技術総合研究所)
  3. 15:30−16:30
    報告者:佐藤丙午(防衛研究所)          
    論題: 「アメリカの安全保障政策と輸出管理−アジアへの技術移転をめぐって−」 (PDF)
    討論者:山本武彦(早稲田大学)
  4. 16:30−17:30
    報告者:赤津光一郎(経済産業省安全保障貿易管理課)
    論題: 「アジア各国における輸出管理の現状と課題」 (PDF)
    討論者:村山裕三(同志社大学)
日本安全保障貿易学会 第1回研究大会
日本安全保障貿易学会 第1回研究大会  日本安全保障貿易学会 第1回研究大会

[Last Update 2005/09/07]